2014年12月29日

椎名へきる LIVE 2014 〜20th Anniversary〜 | なんばHatch (2014.12.29)

椎名へきるさんの20周年記念LIVE、大阪公演@なんばHatchに参戦してきました。

ここから先はネタバレ注意です。

本日は犬様側のまずまず前寄りの席。
沖縄修学旅行には不参加だったので、まるっと1年ぶりのLiveです。
とりあえず、途中でバテるのだけは避けたいですw

今回は20周年記念Liveということで、セットリストも20周年記念シングルを初めとして、過去のシングルやLive定番曲の中からの選りすぐりで構成されていました。
まずは、最新シングル「Hello Goodbye」からスタート。

で、後から思えば、休める曲はここで終わり、という鬼畜ぶり。

ここからは、過去のシングル曲を中心に畳みかけてきます。
これまでのBEST LIVEなんかでやりがちだった曲だけでなく、「PROUD OF YOU」あたりを持ってきてくれたのは素直に嬉しかったですね。
なんとなくLIVEの歴史を駆け足だけど追っていってもらっているような感じで。
ダンサーが居たり、映像があったり、ステージングが豪華だったのは2003年ぐらいまでだった気がする(もうちょっと後かもですが)ので、その頃をことを思い出すとぐっとくるものがありますね。
ああ、そうか。「Wings of Time」が2004年だから、ちょうど楽曲がライブハウス向きになっていったのがこの時期なのか。
そう考えると、「10 Carat」はホール公演向け楽曲の集大成? 「PROUD OF YOU」はその転換点にいる曲なのかも。なんて思ったり思わなかったり。

「10 Carat」の「Red」の話題が出たのも個人的には嬉しかったですね。
周囲的にはどうなのか分かりませんが、自分としてはケン坊のオルガンソロ、印象的だったのでまた聴きたいと思っていたところです。
なんだかんだで、「10 Carat」周辺には好きな曲が多いんだよなぁ。

構成的には、ハードロック系のコーナーを終えた後は、定番曲で最後まで。
アンコールがど定番の2曲のみというところが、どうなんだろうなと思いながらも、今日の体調だと逆にちょうど良かったですね。
正直、最後の方は足がつっていたし、肩もつっていたし、右手くすり指の付け根が内出血起こしていたし(何故?)、満身創痍でした。

パフォーマンスとしてはちょっと「んん?」と思うところがなかったわけではないですが、へきるさんのトークも軽妙だったし総合的には満足しました。

しかし、本人からも誰からも結婚については一切の言及がなかったのは「らしい」と言えば「らしい」のかな。
結婚なんて私事で、あくまで主題は「20周年」なんだなー、と。
誰かが言い出せば、便乗してお祝いしたんでしょうけど。



グッズは事前販売で全部セット無事購入。
途中で列の進みが遅くなったので、全部セットは完売したのかな?と思ったらその場で詰め込んでたw
なんというパワープレイ。
生写真は、選んだやつと違うものを入れられていたけど、その場で確認しなかった自分も悪いので、仕方ないですね。
福袋は1セット購入して、見事にTシャツS/M/Lオンパレードw
あうあ。

まあ、そんなところで。


明日は東京!
身体のダメージが回復しているといいなぁ。

グッズはもういいので、移動はゆっくりめの予定です。
posted by tsasaki at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎名へきる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/109031583

この記事へのトラックバック