2015年08月03日

椎名へきるマンスリーアコースティックライブ〜毎月へきってやっちゃうぞ〜 | 晴れたら空に豆まいて (2015.08.01)

椎名へきるさんのライブとしては初のアコースティックライブ@晴れたら空に豆まいてに行ってきました。(FCイベントでは、ミニアコースティックライブのコーナーがあったりしましたが、それメインのライブとしては初なのです。)

4ヶ月連続の1ヶ月目です。

僕は以前から、彼女のバラード曲やら最近のライブには取り入れづらい楽曲にはある種の可能性を感じていて、アコースティックライブなんてやってくれないかなぁなんて思っていたので、これは本当に楽しみなライブでした。
(ただ、いつもの形式のライブが無いとそれはそれで寂しいのですが。)

公演は昼公演と夜公演の2回。
会場の晴れ豆は、へきるさんとしても僕としても初の会場です。

整理番号はあんまりいい数字ではなかったのですが、昼公演は後方の座席を確保。
しかし、へきるさん見えませんw 両サイドの斉藤くんとケン坊は見えるのですが。
「前の方を除いたら座敷席が良く見えそうだな」と思ったのですが、どうやらその通りだったようで、これはちょっと選択ミスをしましたね。
あと、かなりおしりが痛いです。

夜公演も同じような席しか取れなそうだったので、敢えて立ち見に挑戦。前方に背の高い方がいらっしゃいましたが、なんとかへきたんビューは確保。
立ち見のいいところは、周り含めてノリがいいこと。さすがに跳んだりはしませんが、リズムに乗っても近くの人に(たぶん)迷惑が掛かりません。
あとは、スタッフ席からステージ上の展開へのツッコミが聞こえてきたりして(それこそ「まだそのトーク引っ張るのかよ」とか)、2公演目ならではの楽しみ方もできました。

この辺りは、整理番号次第ということはありますが、来月以降のポジショニングの参考にしようかなと思います。


次は、楽曲と構成について。

毎月おんなじ構成でやるのかどうかが気がかりでしたが、どうやら月変わりということ。
今月は1st〜4thのアルバム曲での構成でした。
バラード曲一辺倒にならず、おなじみの曲のアコースティックバージョンが出てきたりと、いつものライブとはまた違ったパフォーマンスが良かったですね。そしてなにげにテンポ速めw

個人的には「今すぐギュッと」の選曲がツボでしたね。そして、「花火」もやって欲しい曲だったのですが、朗読付きという演出は想像していなかったので、これは一気に心のテンション高まりましたね。
花火→今すぐギュッと→色褪せない瞬間→攻撃は最大の防御、この辺が今回の流れで好きなところです。(昼公演でのトラブル含め)

終盤テンポを上げていって、最終的に「私の未来」で締める構成は意図としてはすごく良かったと思うし、実際、夜公演はべーあんのタンバリン参加もあったりしてだいぶ楽しかったですね。


ただ、個人的にどうかなと思ったことが2つ。

1つはやはりトーク(MC)の長さと内容の脈絡のなさ。いや、どちらもへきるさんの良さである(悪さでもある)ことは分かってはいますし、安定の面白さだったのですが、今回はちょっと自由すぎて、構成のメリハリがなくなっていたように思います。
次の曲が楽しみで、"曲を聴きたい"という自分の気持ちの方が強かっただけかもしれないのですが。(あと、おしりが痛いとか。)

もう1つは、昼公演での後ろ向きな内容のトーク。
へきるさんはマジメだから、自分の調子が万全でないことも、その理由も、そんな状態でのパフォーマンスでファンの人にお金を出して来てもらっていることに申し訳ないという気持ちもあって、それを正直に話したのだろうとは思うのだけれども、そこはぐっと飲み込んで欲しかったな、というところがすごく残念でした。
「なんかおかしいな」とか「今日ちょっと調子悪そうだな」というのは、ライブ猛者の皆さんならきっと分かっているはずなので、そこをあえて自分から言う必要は無いでしょうし、言ったところでこちら側としては「(どれだけ調子が悪かろうと)今日できる最大のパフォーマンス」を期待しているわけですから、何も言わずにパフォーマンスで応えて欲しかったのですよ。
「攻撃は最大の防御」の2コーラス目をみんなでカバーしたあたりはぐっとくるものがありましたし、いざという時のためにはみんな準備出来ていると思いますよ。スパルタ兵はよく訓練されていますからね。

それでも、夜公演ではきちっと修正してくるあたり、そこはさすがだなとは思いました。


久し振りに思うところが多かったライブですが、大楽Pも次月に向けて試行錯誤するようなことを仰っていたので、9月はまた1つ違ったライブが見られそうでワクワクしています。
posted by tsasaki at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎名へきる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/159397537

この記事へのトラックバック