2008年02月10日

ATOK2008

注文していた一太郎2008が届いたので(再配達されたものを受け取れたので)早速インストールしてみた。





ここんとこ、一太郎は年賀状のシーズンにしか使わなくて、ほとんどがATOK目当てです。





で、ATOK Syncもインストールして職場のPCと辞書の共有。よく使う言葉とか、文章の癖とかで変換予測とかしてくれるので非常にありがたい。万が一PCがクラッシュしても、他のPCの辞書と同期取って今まで通りに復元できるしね。





いろんなものの効率を考えると、IMEの力って偉大だと思う。これで作業効率が桁違いになると自分は妄信しているのだが。





でも、これってよくよく考えたら情報漏洩の危険性大だよな。と思う。





変な単語とか辞書登録していた日には大変なことになりますね。








でもね、なんでもかんでも規制!という昨今の情報漏洩防止のための取り組みってちょっとおかしいというか、「うちはなんでも規制しているからOKですよ」という風潮が蔓延してきて、業務効率とかそんなのは二の次三の次だったりして、結局一部のバグを取り除くために疑わしいコードは全部捨ててしまおうって感じになっているような気がしないでもないです。(たとえがわかりにくくてスマソ)





その辺、サジ加減が難しいところではありますがね。





この問題については書き始めるときりがなくなるので、また今度(?)
posted by tsasaki at 23:08| PCライフ