2010年01月03日

モバイルWiMAXはじめました

そんなわけで、VAIOのtype Pを購入してから半年近くになりますが、ようやっとWiMAXの利用登録しました。

5分で正式登録が完了するとか書かれたけど、実際には4時間くらいかかってたぞ。

UQのStepプランにしてみました。
使わない月が380円で、どんなに使っても上限が4980円。
Flatだと、固定で4480円だから、自分の場合、使わない月はほんとに使わないので払い損になることもあるし、たとえ使い込んでも差額が+500円だったらいいかな、と思ってこっちにしてみました。

StepとFlat間のプラン変更なら無料で出来るみたいなので気が変わったら変えればいいかなと。

後は、WiMAX機器の追加がオプション料金でできるのもいいですね。

MVNOも検討したんだけど、この機器追加オプションみたいなのを明示的にできるってしてたところがなさそうだったので(あんまり本気では比較していませんw)、結局本体側と契約することにしました。

Niftyは機器の切り替えができる?っぽいけど、自分のケースでは、type PはWiMAX内蔵モデルで、ほかのノートPCはUSBの機器を使いたいなー、なんて思っているので、いちいち切り替えしなきゃならないのは面倒なのですよ。


問題はエリアですが、自宅がかなりぎりぎり。シグナルレベルが1/5〜3/5くらい。

でも、自宅で使うことはほとんどないと思うので良しとする。

大都市圏ではそれなりにいけそうなので、普段使おうと思っているたいていのところはカバーできそう。


よーし、これでauのデータ通信カードは解約できるかな?
PCカードかExpressカードかの二者択一だと、使えるPCが限られてくるので不便に思っていたところだったので、これでデータ通信はWiMAXに一本化できるかと期待しています。

現状の携帯キャリアでは、HSDPA7.2、HSUPA5.8が最強なのかな?(イーモバが下り21Mのカード出してるみたい?)
auさんも、EV-DOのRev.A+が来ればもうちょっとがんばれるみたいだけど、それがサービス化される頃にはHSPAももうちょっと伸びているんじゃないのかなぁ…。
(A+も、A×3で3倍になるだけの話っぽいし…)


ただ、WiMAX自体もまだまだ先行きが明るくない気がするので、もうちょっとがんばってほしいのですよ。

# そもそもモバイル通信の市場って、どんだけなのかな? (携帯電話がさらに発展してみんなスマートフォンみたいな使い勝手になったら、わざわざくそ重たいノートPCを持ち運んでデータ通信する意味なくね?なんてことも考えたりするわけで。)

とにかく、中途半端にはなって欲しくないので、rhetoricではUQコミュニケーションズを応援しています。
http://www.uqwimax.jp/
posted by tsasaki at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | PCライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34530068

この記事へのトラックバック