2010年04月03日

VAIO 505 Extreme再生計画

我が家のVAIOノート 505 Extremeですが。(type 505になる前のやつですよ。)

なんか遅いし、どうにもディスク容量が少ないので、リカバリしたらちょっとは早くなるかなと期待してリカバリ計画を発動。まずは、データをNASにバックアップ。

さあ、リカバリするよ!

で、先日買ったUSBの外付けドライブをつないで、リカバリディスクを突っ込んで再起動!(ちなみに、このために買ったドライブでは無いですよ?w)

あれ?動かない…。

どうやらVAIO純正のドライブじゃないといけないっぽいんだよね。

そこで、ぐぐる先生に「505 Extreme リカバリ」とかのキーワードを投げてみた。

そこで、出会ったページが、これですよ!
□ 505 EXTREMEのHDDをSSDへ換装する!(その1) - ソニーが基本的に好き。

HDDをSSDに換装ですと!
これは一気に胸きゅん!!


でも、それをやるためにはまずはリカバリだと思い、なんとしても純正ドライブを手に入れなければ!と思って、軒並み販売終了になっている対応ドライブをヤフオクで探す。

さすがに、リカバリのために数万も出せんわ、ということで数千円で手に入りそうなものに入札してみる。

それと同時に、前述の記事にあった昔の505ノート用のCDドライブを持っていたことを思い出して、ノート一式を貸していた某Cさんにドライブだけ返却を迫る。

結果的に落札も出来たし、ドライブも返ってきたので、まずはHDDをリカバリ。これは当然問題なし。だが遅い。
リカバリして、一通りアップデートを当てたところでこんな感じ。
CrystalMark(HDD)

さて、ここからSSDへ換装なわけですが。
いろいろ調べたところ、PhotoFastのG-Monster V4(IDE 50pin)が良さそうだったので、まずはこれに決める。

前述の記事中に出てきたSUMSUNGのSSDはHeightが8mmでちょっとしんどそうだったのだけど、こちらは5mmで中に入っているHDDと同等の高さっぽい。

例によって秋葉原を回ってみたんだけど、どこにもなさげ。クレバリーだけがPrice Listに載っていたのだけど在庫切れでした。

仕方がないのでAmazonで。
こういうニッチな商品は案外どこで買ってもそんなに値段に大差なかったりするんだよね。きっと。

あんまりお金はかけたくなかったので容量は32GB。これで、23,000円。容量については、元々付いていたHDDが20GBだったので、それに比べたら遙かにいいでござるよ。


さて、さっきの記事を参考にいよいよ分解→換装です。
用意するのは、Y字ドライバーと万が一パーツを壊しても泣かない心。

記事のお陰様で、注意しなければいけないポイントはだいたい分かったので、慎重に進めつつなんとか無事故で換装完了〜!

リカバリもしてみます。

…。

速い! 起動がちょっぱやだよ!!

連邦のモビルスーツは化け物か!

なんか、最近作ったCore i7マシンだとか、一昨年買った、type Zだとかと起動時間に大差が無い気がするのだけど…。
これが、SSDの底力!?

Crystal Markで測定。

CrystalMark(SSD)
その差は歴然ですね。
だって、XPのSP3までけっこうさくっと上げられましたもの。


ここまで速いと、もはやHDDなんて使ってられないですね…。
いやっほぅ!
posted by tsasaki at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | PCライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36826082

この記事へのトラックバック