2011年03月31日

いまさらだけど東日本大震災のこと(1)

東北太平洋沖地震から3週間ですか。

今回の地震、大津波で被災された皆さまにお見舞い申し上げます。
また、命を落とされた方々のご冥福をお祈りします。

地震とその後のあれこれをつらつらと書いてみますね。
ざっとダイジェスト的な感じで。

それは3月11日。

ちょうど前日まで福岡出張で、2日ぶりに自社に出社していたのでした。(実際は有給休暇ということになっていたのだけどw)

岩手・宮城でちょっと大きめの地震があったのが3月8日でしたか。
その時は、まあいつものことだろ的な感じでした。
午後から客先で打ち合わせがあって、そのままその日の夜に福岡へ移動。

その後も、余震的なモノがあったようで…。

福岡出張は本当は1日で終わるはずだったのですが、うっかりトラブっちゃっておかわり発生。
なんとか片付けて10日の夕方に羽田到着でした。

で、11日は有給休暇ということにしていたにも関わらずのこのこ出社しちゃうわけ。
ちょうどその日の朝に玄関の電球が切れた(ぬし様が切った)ので、ついでに買ってこようとか思って、切れた電球を取って無造作に下駄箱の上に置いて家を出て、普通に会社に来た。

その時間までは至ってなんでもなかったんですよね。

そりゃそうか。

んで、その時。

最初はちょっと強めに横揺れでしたかね。
東京に来て、これほど揺れたのはそんなに無かったのでちょっとびびりつつも、まあいつものことだろ的な気持ちでいたのだけど、やけに長い。
そして、徐々に強くなる。
自分のデスクの上の本がずっこけたところで、いや、これは相当でかいんじゃね?と。

会社の中国人とか、地震慣れしていない人はいつの間にか姿が見えなくなっていたw

とにかく長い間横揺れしてたという印象しか無い。

Yahoo!をF5連打して、気が付いたら宮城で震度7とか出ててさすがにこれはやばいと思った。

東京でこんなに揺れることも珍しかったのか、職場の前の通りにも人がいっぱい出ていた。


そのでかいのが来た後もちょくちょく揺れる。
なんぞこれ。

釣られて、いったん外に出てみる。

会社のあるビルのエレベーターはさすがに止まってた。
階段を下りているときにでかい縦揺れが来たらしいんだけど、それには気が付かなかった(をい)


実際、もうこの時点で仕事を続けようなんて思っていたやつはいなかったw

お上のほうからも「帰った方がいいんじゃね?」的な話も出ていたし、何やら人がぞろぞろと駅方面へ向かい始めていたので、帰るやつは帰っていった。

もうとっくに電話も機能しない。


どうしようかなー、と思いながらも次の手を決めかねていたので、モニタに向かいながら手元のワンセグ見てた。そんなところで誰かから「駅もう閉鎖されてますよ」とか「食べ物買っておいた方がいいですよ。すごい勢いで消えてるから」とかいう情報が入ってくる。

東京、詰んだ\(^o^)/
これが噂の帰宅難民というやつか。

いや、実際、震源に近い方はもっと詰んでいたわけだけど。
もうこの辺で大津波警報が出ていて、10mとかもう想像もつかない数字が表示されていた。
大丈夫なのか、これ?(←その時の気持ち)

ネットの力は偉大で、仙台駅新幹線ホームの状況とか続々と流れてくる。

こりゃやばいね。
でも、その時点では、まだそんなに大きな被害情報が出ていなくて、まさかここまで拡大するとは思ってもいなかった。恐ろしい。その言葉で片付けられないほど、恐ろしい。


オフィス内ではラジオやワンセグやUstや、それぞれめいめいに情報収集をしていた。
何時になってもその報道体制が崩れることは無かったので、これは本当にやばいんだと少しずつ実感が湧いてきた。

19時頃に、偵察を兼ねて池袋駅前まで行ってみた。
バス停にとんでもない人数が並んでんの。
ある区画にある2箇所のバス停に並んでいる人の列が完全にその区画を1周してた。

タクシー待ちの列もとんでもないの。
もうどこにどう並んでいるのか分からない。

その少し前に、家の方向が同じ何人かと「一緒にタクシー乗って帰るか」とか言っていたけど、冗談じゃないw タクシーに乗るのさえ相当大変だろこれ。

とりあえず、ぬし様が池袋に向かっているらしいので待ち。

帰れる気がしないなと思ったところで、そう言えば電球を買わないとね!とか思い出してビックカメラでLED電球を購入。
客は少なかったけどちゃんと営業していたw
そのちょい後で、ビックカメラが携帯の充電器を配り始めたという話を聞いた。
USBで充電できるケーブルがあったので、自分には必要なかったけど。

会社に戻り、来るべき時に備えてGoogleマップで徒歩帰宅経路をチェック。
4時間とか表示されてる…。
さっき「タクシーで帰ろうぜ」とか言ってた人たちは、飲みに行ったらしいw ぉぃw

この辺りでJRがもう今日は運転しないらしいと言われ始めていた。
会社泊まり確定な人たちもちらほら。

そうこうしているうちに、ぬし様と合流。それが21時頃。

とりあえず歩くかと、EZナビウォーク起動。

ひとまず練馬を目指す。
タクシーつかまえるにしても、練馬辺りの方がつかまりやすいんじゃないかとかそんな単純な発想だった。

我が西武池袋線の南口(不人気なほうの改札)を通りがかった時に、改札のシャッターが開いていたんだよね。

そう、その時に気が付いていれば良かったのだよ。

とにかく歩いている人が多くて、車も多かった。
車はほんとに渋滞していた。

途中、知らないおっちゃんに「練馬はこっちでいいのかな?」とか訊かれた。


知るかよwwwww


一応、EZナビウォークに頼ってはいるけど責任が持てないので「なんとなく人が流れている方向に歩いています」とか答えておく。責任持てんのもあるけど、携帯のバッテリ残量があとわずかだったので、確実に練馬に着く前にバッテリ切れてた。

おっちゃん、東京駅から歩いてきたらしい。

いや、人間、やればできるもんなんだな。と。

で、てくてくと歩き続けて、江古田駅手前の踏切に来たとき、遮断機が下りていたんだよね…。

で、で、目の前を通り過ぎる電車。


西武線、復活!!?

こっそり復活したのか、なんとなくそれほど混んではいないようでしたが、江古田を回避してそのまま桜台まで歩きました。

試しに見てみるかということで、改札IN。
「運転再開はしたけど、電車がいつになるかは分かりません」というアナウンス。
とりあえず、乗れたら乗ろう!

しばらく待って保谷行きが来る。
これじゃないんだよなーと思いながら、それほど混んでなかったので乗車して保谷まで。

保谷で次の電車を待つこと10分、20分?
やたら寒かったのは覚えている。

次に来た電車は、もうわっしょい状態。
それでもなんとかかんとか、最寄り駅までたどり着き、日付が変わる前には自宅に到着できました。

家の被害は、ちょいとバランスの悪いものが崩れていたのと、へきるたんのミニカレンダーがゴミ箱にダイブしていたくらい。

なんということでしょう。


そんなところで、地震の日を終えたわけです。



…。

おかしいな。ダイジェストで書くと言ったのに、初日だけでこんなになってしまった…orz

次回へ続きます。


rhetoricでは、東北・ちばらきのみなさんを応援しています。
posted by tsasaki at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44068977

この記事へのトラックバック