2011年12月11日

米倉千尋さんのX'mas Party Live 2011に行ってきた@渋谷公会堂

へきるたんが出演する、米倉千尋さんのLiveに行ってきました。

「Chihiro Yonekura Presents X'mas Party Live 2011“FRIENDS”〜あなたのハートにDing Dong Rock On!〜」って、タイトル長いよっ!w
http://yonekurachihiro.com/

会場は、渋谷公会堂。なにげに、自分としては初めての渋谷公会堂です。

相変わらずの休日出勤から会場に向かって、そこそこの時間に会場入り。
よそ者らしく2Fでまったり、にやにやしながら鑑賞でもしていましょうか、なんて最初は思っていました。

で、始まりますよね。とりあえず立ちますよね。

って、周囲ほとんど立たねぇーw

これが2Fの力なのか!w
それとも、よそ者多数で様子見しているのか…。結局、お座り鑑賞している人、自分が参加したいところだけ立ってくる人、とりあえず誰でもいいから立ってる人、様々でしたw
皆さんいろいろな楽しみ方をされているようでなによりです。
と、まったりを決め込んだ自分よりもまったりしていた人が大勢いたというエピソードです。

とにかく今日はゲストが多いのです。
最初に米倉さんが1曲披露して、その後は2〜4組ずつゲストが1曲歌って、トークコーナーやって、コラボメドレーやってと盛りだくさん。
なかなか楽しかったです。

最初のグループは、黒崎真音さん、佐咲紗花さん、喜多修平さん、彩音さん。
黒崎さんの禁書の曲しか聴いたことなかったけど、とりあえずノリでなんとでもなる予感。だいたい2コーラス目からは完璧w(何

このあたりからうすうす、1F前方にいたへきTの人たちがどんな曲にもついて行っているなー、と思っていましたが、最後までそんな調子でしたw 誰がステージに立っていようと全力を出す。すばらしいです!


2番目のグループは、savage geniusさん、美郷あきさん、angelaさん、桃井はるこさん。
これがウワサのモモーイですか。初モモーイ。なんか、同い年だと思うと痛、いや、頑張ってるな!と思います。
angelaさん(どうでもいいけど、ユニット名にさん付けすると変な感じになっちゃうな。)は、ファフナーの曲の人ってことは知っていたのですが、お笑い芸人だということは知りませんでした(違


3番目は、石川智晶さんとTOPGUNさん。
石川智晶さんもアンインストールの人ぐらいの認識しか無かったのですが、なるほど、ガンダムつながりですか。(それ以前にSee-Sawの人だっていう認識も薄いです。)

そして、最終グループ。石田燿子さん、椎名へきるさん、松本梨香さん、田村直美さん。
へきるたんはここで「Graduater」を歌いました。
個人的にはこれは、身内ライブでやってこそ盛り上がる曲だと思っているので、こういう場で披露するのはちょっと意外でしたね。まあ、とりあえずお構いなしに盛り上がってはみましたがw
後奏がループなしで終わると、もはや違和感というか、肩すかしを食らったような気分になってしまいますね…。

で、ゲストのトリは田村直美さん。まさか、この人の生歌を聴ける機会があるとは…!
「ゆずれない願い」とかもう鳥肌ものですよ。
この段階では、へきるたんと田村直美さんの出番が繋がっていたらなぁ…、なんて思ったりもしたのですが、これはこの後の展開でそれ以上のものが観られたので結果的に良しということにします。逆に、ここでつなげなくて良かった、とも言います。


歌が一通り終わると、最後のトークコーナー。
なにこの最後のグループ。テンションたけぇw
松本梨香さん、パネェッスw
サトシェ…


微笑ましい茶番劇を混ぜつつトークコーナーが終わり、このグループのコラボメドレーへ。
90年代アニソンメドレーとか。

へきるたん、何歌うんだろう。まさか、だめy(ryじゃないよね?などと思っていたら、ここでこの日2度目の「ゆずれない願い」っ!!

え?何?へきるたんが、ゆずれない願いを歌うとかっ!?

なにこれ、胸熱。

そりゃ、目から炎の矢も出ますよ!
https://twitter.com/#!/hwrhetoric/status/145474363100119041


実際、もう感動しすぎてステージが霞んでよく見えない。
それぐらいテンションが高まってしまいました。
だてに、いまだに「レアアース」と聞いて「レイアース」を連想してませんよ。

# でも、へきるたんが他の人とコラボしたり、他の人の曲を歌ったりするのは、違う意味でドキドキしたりもしますw

もうね、これだけで今日は来た甲斐があったってものですよ。


最後に全員登場して歌った「Butter-Fly」「嵐の中で輝いて」も良かったですね。

そういうところも通して再認識しましたが、へきるたんってこういう場でオーディエンスを煽るというか、ノせるような動きをするようになりましたね。
自分がパフォーマンスするだけじゃなく、いかにオーディエンスに(どんな形であれ)参加してもらうか。

だから、へきるたんのLIVEは楽しいんだなーなんて思ったのであります。


しかし、公演時間4時間ですか!
へきるライブが2.5時間で収まるので、それと比べると長い時間やっている気がしますが、なかなかあっという間の4時間だった気がします。
なんか似たようなことを先週も書いた気がするけど。


さて、次はカウントダウンLIVE。それまで、さらにテンションを上げていくとしますか!
posted by tsasaki at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎名へきる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51737789

この記事へのトラックバック