2012年09月17日

HEKIRU SHIINA BEST LIVE from 1994 to 2000 "SUMMER EDITION" | 新潟Lots (2012.09.16)

椎名へきるさんの2012夏ツアー・7公演目、新潟Lotsへ行ってきました。

この会場は昨年のGWに続き、2回目です。
規模感といい、アクセスといい、大きな道路に面していること以外はいいところだと思うのです。

では、ここから先はネタバレ注意で。

会場が日帰り圏内だと油断してしまいまして、予定していた新幹線にぎりぎり乗車という自己責任イベントも発生させつつも、新潟入り。

新潟駅周辺は賑やかだったようで。よさこいっぽい一団も居ましたね。

軽く食べてから会場へ。
会場までの通りに日陰が無くて、暑いじゃないかw
仙台、札幌は涼しかったけど、新潟はまだ暑いのね。


新潟の座席は中程の列のJAKEサイド。
最前列の謎の重圧から解き放たれたので、お腹が痛くなることもなくw、リラックスして開演待ち。
この段階で残りの公演の座席も分かっているので、それに応じたLIVEの楽しみ方が出てくるってもんで、やっぱり座席は全公演分が先に分かっていた方がいいなぁと思いました。


開演後、新潟はやや静かな滑り出し。
個人的にも前半はこのぐらいのテンションで行きたいと思っているので、周りに同調。これが、周囲に一気にはじけちゃう人がいると釣られてテンションがおかしいことになるw


「すごく楽しい空になるのに」でへきるたんがJAKE側に来て『胸のここんとこ』のフリがシンクロした時の謎の感動っていったらないね。
新潟公演の印象点の1つです。



なんかすごくいい曲じゃないかw
と、18年経った今、思う。
いや、これを今のへきるたんがやるからいいんだよな。


前半が終わってバンドメンバートークへ。
スキー、スキー、スキー&サーフィン、ヘンタイ、スケート、とやっぱり途中でカオスになるMC。
これ、最終公演までこの調子なのかな?w
楽しいことは楽しいけど、ライトな参加者層に対してはどうなんだろう?とかちょっと心配になりますね。

バラード後にへきるたん一時退場。
おっ。衣装替えですか。

小さい箱では、衣装替え無しでやっていたのでこれは新潟だけですかね。
べーあんがキャメラマンとして入っていたので、たぶんライブ写真集の対応の一環なんだろうな、という気がしましたが、どうでしょうかね。
実際、「風が吹く丘」でのステージへの入りで、犬様の後ろ通りづらそうだったので、たぶん残りは衣装替え無しでやるんじゃないかなー。

そして、その後半戦。なんか周囲のテンションがぐっと高まったのを感じました。
なにこの人たち、みたいなw

最初は、新潟は他の会場に比べて控えめだなー、と思ったものの、後半にいきなりスイッチ入った感じ。バンドが自分たちの演奏が聞こえないとか言うのも分かるな。
こっちも演奏がよく聞こえないところもあったしw

そのまま最後まで、テンション上がりっぱなし。
アンコールとか、「何の祭りだ!?」ってくらいコールテンポが速かったし、新潟すげぇ!w(さすがに、途中で仕切り直しが入りましたけど。どなたか分かりませんが、GJ!!)

東京駅でダッシュした疲れもあって、最後の方はちょっと足つりそうになりましたが、なんとか耐え抜きました。
新潟は新潟でアツかった!


それにしても、最前列の真ん中の人、やたら楽しそうだったなー。
完全にネジが何本か外れているんじゃないかというくらいの、ライブの楽しみ方の1つの見本、みたいな感じで、見ていてこっちもニヨニヨしちゃいました。
(とは言え、楽しみ方は人それぞれなので、アレはアレでウザイ、という意見もあるかもしれませんが。)

なんか、バカになれるってすばらしいw


3連休の真ん中でこの週唯一の公演だと、この1本に体力を存分に使えるし、日曜の夜に東京に戻っても、翌日が休みだという気楽さもあるし、なかなかいいじゃないですか。

そんなわけで、ツアーも残すところあと1週!あと2公演!
無事に大団円を迎えられるといいな!


HはへきるのHです!
posted by tsasaki at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎名へきる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58307795

この記事へのトラックバック