2013年08月10日

HEKIRU SHIINA LIVE TOUR 2013〜Early Spring〜 | umeda AKASO (2013.08.10)

椎名へきるさんのLIVE TOUR 2013〜Early Spring〜の振替公演大阪編に行ってきました。

umeda AKASO(@umedaAKASO)は、半分指定席、残りスタンディングみたいな配分の時に来たことがあったのですが、すごく狭かった印象だったのでちょいと心配しておりました。その時は、椅子席だったのですが、あそこは椅子置くようなところじゃないとは思いました。
さすがに本日はオルスタです。

ここから先はネタバレ注意ということでどうかひとつ。(全公演終了のため解除。)

とりあえずは新幹線で大阪に移動したのですが、東京も大阪もとにかく暑い!ちょっと移動しただけで、すぐに汗が流れる仕様。そして、時期的に仕方ないことですが、混んでます。

ホテルでクールダウンした後、開場時間に合わせて会場へ。

入場前整列(?)ではあのクソ狭い空間に200番までをとりあえずすし詰め。車道にあふれそうだからとにかく詰めろとのお達し。この暑さでw
すぐに開場するのかと思いきや、やや遅れで開場。始まる前に相当な体力消耗ですよこれw
もう、草生やさないとやってられない。

東京でドリンク用意しなかった反省を活かして(?)、先にドリンク交換。
ずんぐりむっくりした小さいいろはすを手に入れたけど、これが500円か…。2円/mlくらいの超高級いろはすだぜ。


ポジションはおおよそ狙い通りの場所を確保。
AKASOは狭いというイメージだったので、やはり前に行くよりもそこそこ動きやすいポジションを狙っておりましたん。

しかし何かね。
オルスタだと分かってて、何ででかい荷物持ち込むのかね? 自分のところで抱えてるならまだしも、壁際に置きに来たりして、もうあんたの荷物どうなっても知らんよ?

こっちはそれに比べたらたいした荷物じゃないけど、500円もする高級ロッカーに預けているわけですよ。
まあ、あの500円ロッカーに預けたのは自分の勝手だけど、もうちょっと他の客のことも考えてくれないかなと思うわけです。これが、スッカスカな会場ならそれでもいいかもしれませんけどね。


と多少不愉快なこともありつつも、開演。
↑でああは言ったものの、実際は中盤くらいは割と余裕があるくらいの人の入りでしたね。

セットリストは東京と同じでありました。
ので、細部は省略。

やはり前半からして、勢いが違うのが大阪。
へきる嬢も、東京公演はやっぱり有料リハだったのね?と思っちゃうくらい、声も出ていたし、エンジンかかっていた印象。客側の盛り上がりとの相乗効果でそれはそれは楽しいLIVEでした。

「星空のシャワー」の前MCでは、ペルセウス座流星群の話になり「え?見に行かないの?男の子同士で見に行ったりしないの?」と。
しませんよ!w
「え? そこから特別な友情とか芽生えたりしないのかな?」(的なことを言い出す)
アッー!!!
で、そんな話からの星空のシャワーですよ。ひどい導入ですよw

1番星も良かったけど、ミラーボールが明るすぎたのがちょっと気になりましたね。
あれじゃ、1番星どころか、満天になっているようで曲が良かった分、そっちの方が妙に気になってしまいました。


「いざ!You Can」は東京よりはだいぶ形になったかなという印象。
この手のコールには抵抗がある勢力もいると思うので、これぐらいが限界なのかなとは思いますが。
3公演目の名古屋ではもっと形になっていたりすると胸熱ですね。
むしろ小さい箱の方が、いい感じになりやすいのかも。

しかし、AKASOは空調が弱いのか、熱が逃げないのか、とにかく暑い!!
尋常じゃないほど流れる汗。奪われる体力。
東京でリハビリはできたはずだけど、それでも今日もアンコールに来た時点でヘロヘロ…。それでも最後まで飛び続けたけど、さすがに今日は倒れるんじゃないかと思いました。

どうでもいいけど、中盤にあったはずのスペースはいつの間にかつぶれていました。
どうやら、後ろが詰めてきたわけでなく、前方のラインが下がってきた模様。ライブハウスでラインが下がるって、何事だよw

終演後は、会場出てすぐに水分補給。

狭くて暑くてアツイ公演でした。

斉藤くんなんかは、この会場いいんだよなんてことを言っていましたが、個人的にはちょっと遠慮したいところ。狭いのと暑いのと、誘導がgdgdなあたりが。あと、ロッカーが少なくて高いのと、いろはすが高い。でも、客があと50〜100人くらい減ったら、スペースとしてはちょうどいい感じになりそうな気がしますね。


そして、今回のツアーはこれにて終戦。
明日の名古屋はパスして、帰省なのですよ。

昨年のツアーも全通したので、公演不参加はすごく久しぶりな気がするけど、まあそういう年もあるよね。

ファイナルに参加できないのは残念ですが、きっと全国の優秀なスパルタ兵たちがやってくれるはず。
ダブアンなにかなー?
posted by tsasaki at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎名へきる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72240228

この記事へのトラックバック