2014年01月01日

HEKIRU SHIINA LIVE TOUR 2013〜2014 | umeda AKASO (2013.12.31)

行ってきました。椎名へきるさんのLIVE TOUR 2013-2014 大阪公演夜公演&カウントダウン公演!

今回ツアー初日にして、初めての大阪カウントダウンライブです。

ここから先はネタバレ注意です。一応。

今回は、新幹線チケットの確保が遅れたがために朝イチでの移動となりました。
大阪市営地下鉄の1日乗車券(エンジョイエコカード)が便利そうだと思ったのですが、カウントダウン後にも使えるのかが気になって案内コーナーに聞きに行ったら「詳しいことは係員か駅員に聞いて」とのこと。

案内する気ないじゃんw

いや、駅員に案内する役割なのかな?

その後、外人さんにつかまっていた駅員さんが解放されるのを待って尋ねてみたら、終夜運転やっている都合上、元旦も引き続き使えるんだって。
お得な気がしたので迷わず購入。嘘だったら粛清するからな。


ホテル着くのに迷わなければもう少しいろいろ行けたのですが、とりあえず1日で乗車券としての元は取っておきました。


なんやかんやありながら、物販開始時刻に合わせてAKASOへ。

あそこ狭いし、誘導もグダグダなので当然途中で列がわけわかんないことになって、自分より後ろに並んでいた人が前に居る始末w
まあ、だいたいそういうことも折り込み済みの人たちしか並んでいないので、特に暴動になることもなく淡々と(しかし、手際的にはグズグズと)進んでいき、とりあえず全部セットをゲット。福袋はスルー。


入場は入場で相変わらずカオス。

入ったら入ったでなぜか椅子があるしw
オールスタンディングじゃないんスカ!

ただでさえ狭いAKASOに椅子置くとか、暴挙にも程がある。

どこに陣取るかはオルスタ基準で考えていたので、椅子があることで急遽プラン変更はしましたが、整理番号が良かったこともあって、両公演ともだいたい思い通りのポジションには行けました。


今回は本編12曲、アンコール3曲(カウントダウン公演は、年明け後4曲)の構成。
アコースティックコーナーでのMC(フリーダム)が長目。

とりあえず、ウソ知識を披露したり、延々とトークネタを振り続けたり、延々と話した結果、次の曲に行く前に水飲み出したり、何もかもが自由すぎるw 小動物か!

20年経つっていうのに、何にも変わってないんだな。
面白かったけど。


カウントダウン公演なんかは、両ギターが頑張ってMC終わらせるタイミングをはかっていたりして、こっちのほうがドキドキしました。


曲目的にはリクエストを取り入れた無難な構成、と言ったところでしょうか。
でもそこそこライブで実績がある曲ばかりだったので、変化球というわけではないかなぁ、と思いました。
個人的には、Endless Dreamerは嬉しい選曲でしたけどね。

ちょうど移籍のタイミングでEndless DreamerとPARADISEって不遇な曲だと思うんだけど、自分としてはどっちも好きなのでもっと日の目を見るといいなぁ、と思ったり思わなかったり。


でも、今回のセトリだったら、本編の最終ブロックとアンコール部は逆の方がいいんじゃないかなとは思った。アンコールに久々の曲を持ってこられても、ちょっと戸惑い感が拭えません。


セトリとしては2回目公演の方が好みかな。
CD公演じゃない場合にどうなるのか気になるところだけど。


カウントダウン直後は仕込まれたクラッカー鳴らして新年開幕。

そんなこんなで、2年ぶりのカウントダウン公演を堪能しました。
東京だと、ジャニ女子に囲まれながら途中駅まで帰ってそこから寒い中タクシー待って、家に着くのが3時過ぎとかですから、遠隔地でのカウントダウンはホテルさえ押さえてしまえば気楽なもんです。


1日目なんでもっと書くこといっぱいあった気もしますが(それこそ、声出てねー!とか、2回まわしの恐怖はジャンスラ→ロックンロール・ラヴレター→WONDER☆RIDERのセットを1日に2回体験することだとか)、これに輪を掛けてとりとめがなさ過ぎるのでひとまずこんなところで。

やっぱり、AKASOは色々な意味で苦手だなー。
posted by tsasaki at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎名へきる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/83716131

この記事へのトラックバック