2005年05月15日

TV版「AIR」のDVD観た

先日(?)届いた、TV版「AIR」のDVDを観た。


Vol.2まで届いているけど、とりあえずVol.1だけ。





とにかく絵がめっちゃ綺麗。


さすがデジタル放送。





劇場版よりはゲームのシナリオに忠実な作りになっているようだ。


やっぱ、OPは「鳥の詩」。


いいねぇ。もう、ここだけで満足。


というかOPのアニメーション自体、構成がゲームを彷彿とさせる。





とりあえず、最初の2話はキャラクターの紹介程度のシナリオかな。


3話目あたりから話が展開していきそうな予感。





2話目で、あのキャラクターたちが出てきたのには笑った。


キャストまで合わせてるしw





---





あ。結局、劇場版のDVDも予約しますた。


スペシャルエディションです。


コレクターズエディションよりは、CDがついて来る方が良かったので。


劇場版のサントラも買っちゃいましたし。





そして、その劇場版が、地元・盛岡でこっそり公開。1週間限定らしいけど。


いったい、盛岡で何が起きたと言うのか(笑)


萌え要素で他の都市に勝っても嬉しくないぞ。


まさか、増田知事の影響じゃあるまいな(ぉぃ)


さすが、「がんばらない宣言」(何)





平日は11時からの1回のみ上映って…、偉大なるあのお方は深夜勤明けで突入したりするんだろうか。
posted by tsasaki at 23:59| Game

2005年05月13日

ロマサガミンソン−アイシャ(1)

相変わらずちんたらプレイ中。


ようやっと何をしたらいいのか分かってきたかも。





で、まだガレサステップで薬草集めに躍起になっているわけだが(笑)


アイシャたんは弱いので、倒せる敵だけ倒しながら薬草サーチ+薬草採取で薬草集めて調合して傷薬は売る。売って金を貯める。


うまく計算しないと、調合料が高くついて薬草単品で売った方が儲けになる場合があるので危険w





戦闘は危なくなったら即退却なのでLP減りまくりなんだけど、宿屋で素泊まり(?)のやつでもLPが回復している場合があるのって何でだろ。





やっぱりナイトハルト出さないとストーリーが進展しないねぇ…。


ま、気長にがんばりまっす。





ああ、早くサルーイン戦のBGMを聞きたいですわ。


激熱らしいので。
posted by tsasaki at 23:59| Game

2005年05月03日

ロマサガMS始めました

ロマサガ(ミンストレルソング)をようやっと開封した上で始めました。





男なら!!


「アイシャ」スタートです!!


弱いです!!


戦闘が始まると「ひとりだけど、大丈夫だよね…」とか言ってんの。萌え〜〜〜〜〜!!





そして、男なら!!


「ナイトハルト」を出さずにシナリオを進めてみるのです!!





根性です。





なんか、これまでのサガシリーズの要素がいろいろとフィードバックされていてけっこう面白いかも、です。





そして、イトケンBGM燃える!!


バトルBGMサイコーっす。





セリフがけっこう棒読みくさいのがかったるいけど、まあいいか。





と、つらつらと書いてみた。


少しずつ進めていきます。暇がないので(泣)
posted by tsasaki at 09:48| Game

2005年04月28日

Key新作「智代アフター」/やられたっっっ!!!

Keyの新作情報が公開されていた。


その名も「智代アフター」


いや、やられた。これはやられたよ。





本編を全年齢版で出して、人気のあるキャラクターだけ18禁に持っていこうっていう魂胆か。


そうか、そう来るか。


してやられたぜ。うぇやっふぁーい!!(謎)





とりあえず、音楽スタッフがいつものメンバーなのでその辺は期待。





そして、智代タソ萌え。





喧嘩強いし。





かは。


これは2キャラで止まってるCLANNADを再開しなければ。


いまだにヒトデ女とだんご女しか終わってないし。(あ、じじぃも入れると3キャラ終わってるかw)





ちなみに、先日届いた「ロマサガ(ミンストレルソング)」もやっぱり未開封だし。





助けて、スーパーサイヤマン!
posted by tsasaki at 01:35| Game

2005年04月27日

TV版「AIR」DVD購入してみたり

amazon.co.jpにてTV版AIRのDVDを購入。


先日届いた第1巻は未開封。そして、第2巻が今日届く予定。


ひぇ。





当然、初回限定版をゲットしているわけだけど、限定版の内容よく知らないんだよねー。パッケージが違うことぐらいしか。


最近、内容を確かめずに無条件で初回限定版をチョイスしているあたりいろいろと末期症状なのかも。





2話ぐらいずつ収録して全部で6巻ですか…。





しかも、夏編(神奈編?)のTVアニメ化も決まったみたいでDVD6本じゃ終わりそうもないなー。





劇場版AIRのDVD発売も決まったけど、買うかどうかは迷いどころ。


まあ、そこをぽちっとクリックするだけで予約が成立するところまでは来ているんだけどw





最近、この手のDVD買いすぎ。(まあその筋の人にはかないませんが)


このほかに気になるタイトルも夏ぐらいに出るようなので、そちらに関連したエントリも近日公開予定。





□ TVアニメーションAIR公式HP


□ 劇場版AIR 公式サイト


□ Key Official HomePage





::関連エントリ::


□ 劇場版「AIR」
posted by tsasaki at 12:54| Game

2005年04月11日

PSP「やるドラ ポータブル」

PSで出た「やるドラ」シリーズがPSPに移植。


ってことでポチっとプレ予約。


未開封ゲーム+4。





「やるドラマ」とは言っても選択型アドベンチャーゲームなんだけど、これが当時は新鮮で良かったなぁ。


なんと言っても「ダブルキャスト」の美月たんハァハァなわけで。


記憶喪失、コレ。


で、二重人格、コレ。(←ネタバレ。まあ、いいか)





個人的にいちばん好きなのはやっぱり「ダブルキャスト」。


シナリオも雰囲気も好みだったし、なによりフルコンプする意欲が湧いたのがこれだけだったし。


「サンパギータ」は分岐しすぎて途中でフルコンプ挫折したし。





でもまあ、懐かしさ込みで買ってみる。





□ やるドラ ポータブル「ダブルキャスト」(PlayStation.com)


□ やるドラ ポータブル「季節を抱きしめて」(PlayStation.com)


□ やるドラ ポータブル「サンパギータ」(PlayStation.com)


□ やるドラ ポータブル「雪割りの花」(PlayStation.com)
posted by tsasaki at 12:52| Game

2005年04月10日

予約「Romancing SaGa -Minstrel Song-」

「Romancing SaGa -Minstrel Song-」を予約した。


未開封ゲーム+1。


2月くらいに衝動的に購入した「ラジアータ・ストーリーズ」も未開封です。(なんか宣伝量のわりに地雷らしいがw)





忙しいのと、最近RPGはモチベーションの維持が難しいのでなかなかやる気が…。





でも、購入するのはRPGばっかりなんだね。


スクエニさん想いの良い子なのかもしれません。





□ 関連エントリ:気になるタイトル『ロマンシング サガ ―ミンストレルソング―』(PS2)








□ Romancing SaGa -Minstrel Song- (スクウェア・エニックス)


□ PlayStation.com PS WORLD


□ スクウェア・エニックス公式
posted by tsasaki at 23:58| Game

2005年03月28日

劇場版「AIR」

先日、劇場版「AIR」を観てきた。


言わずと知れたKeyのゲームソフトの劇場用アニメ版なのだが。





ゲームをやったときは、そりゃあもう泣きまくりだったので劇場版だって俄然期待してしまうもんです。





大人の事情により前売り券を3枚購入してしまったので、観に行ってもまだ券が余っているわけで…。





けっこういい評判を聞いていたのでそれなりの期待をして観に行ったのですよ。





いや、池袋シネマサンシャインなんですけどね。客層が凄かったッスよ!(分かってたことではあるけど)


そりゃあもう、大きなお友達がいっぱい。


端から見ても痛い人たちばかりでした。





ああ、そしてオレも痛いわけだが。





上映時間は約90分。


実際は、90分という尺の割りにはそれほどの短さは感じなかったので、この時間にしてはけっこう内容が詰まっていたというか、時間の使い方はうまかったんじゃないかなと思った。





やはり、「鳥の詩」素晴らしいです。いや、杉田かおるの方じゃなくてな。


これが流れるとパブロフの犬的に背筋がぞくぞくっとするのですよ。


この時点で、いろんなものが頭を駆けめぐるわけで。





時折、前時代的な演出が見られるものの、全体的に悪くはないように思った。


夏の話だけに、夏の風景とか感覚とかの描写がけっこう良くて、やっぱり夏に観たかったなぁーというのが本音。





ゲームをやった人なら気になるであろう観鈴編と神奈編のオーバーラップについては、これはこれで一つの手法ではあるかな、と思ったけど、あくまでゲームをプレイして設定とか把握している人が勝手に脳内補完してください的な部分が見受けられて、ストーリーとしては客観的に観たら意味が分からないかもしれない。


それこそ、ただ病弱なヒロインが意味もなく弱っていくだけの話に何も知らない人は捉えてしまうような気がする。





しかし、やっぱり最後のシーンはがっちりハートをキャッチするわけで。いやもう、ゴールするのしないのって!(謎)





こういう「アルジャーノンに花束を」的な要素がある話には弱いなぁ。





でもまあ、これ系のアニメ版にはありがちなはっきり言ってやっちゃった感の漂う仕上がりにはなってなくて安心しました。





んー。オープニングの「鳥の詩」とエンディングのためなら、あと何回かは観に行っても良さそうだぞ、と個人的に思う。





とにかく、萌えとけ!(何に!?)
posted by tsasaki at 23:21| Game

2005年03月27日

和歌山県熊野参詣道のPRポスター

Keyが和歌山県熊野参詣道のPRポスターを作成したようだ。


絵柄はCLANNAD


…和歌山県はネ申。





□ 和歌山県西牟婁振興局ホームページ








で、西牟婁地域観光地PRページに潜入調査を試みた。





□ 西牟婁地域観光地PRページ





引用


> 趣旨


> 「現在、私達はPRを行う対象を絞ることで、より魅力的なPRを


行うことができるのではないかと考えています。」


> そこで今回、この新しい手法により西牟婁地域のPRを行うことになりました。





今回はPRを行う対象=ヲタなんでしょうか。


すばらしいPR戦略です。


もしPR戦略が成功して、こぞってヲタが参詣道に集まってみろ。


ある意味、世界遺産になるぞ、間違いない。





引用


> 活動


> 今回の活動は、現在若者の関心が高いとされる、アニメを使ったPRを行い、その効果を調査しデータを収集するものです。





なぜ、その中からCLANNADを選んだのか。興味は尽きません。


趣味か?趣味だろ?はっきり言えよ、なぁおいw





過去にも似たような例がありましたがね…。





とりあえず、中を見てみましょう。





キャプ画で引用。


熊野参詣道紹介ページde萌えー





こんなことになっていました。


すげぇ…、すげぇ萌えだよ。


世界遺産と萌えのコラボレーション。


和歌山県はお考えになることが違う。


さすが、ネ申。





紹介文読んでも、ゲームをプレイしたとしか思えないし、趣味確定のようです。


担当者、出てこいw





こんなすばらしいネタを提供してくれるなら喜んで税金を払いますともー!


和歌山県に住民票移すかな(嘘)








PRアンケートの設問もすばらしいです。





引用


> 今回のポスターを見てあなたはどう感じますか?(複数回答可)


> 良い絵だ


> キャラクターに魅力がある


> そこに行ってみたい


> 癒される


> そこで撮影してみたい


> このポスターが欲しい


> キャラクターを活かせていない


> 特に何も感じない





「このポスターが欲しい」という項目は完全に釣りだろw





> 「CLANNAD(クラナド)」で1番好きなキャラクターは?(入力任意)





そんなの聞いてどうする!?


いや、どうにかするのかも。








まあ、とにかくガンバレ、担当者w
posted by tsasaki at 16:29| Game

2005年01月21日

「planetarian〜ちいさなほしのゆめ〜」完了

というわけで、先日ようやっと「planetarian」をプレイし終えました。


いや、正確には読了ってところか。


(ちなみに、ユーザ登録メールが届かない云々の話は、その登録メールのタイトルが文字化けしていたために迷惑メールと一緒に削除してしまっていたのが原因みたいです。なんたらや…)





全体的に構成がしっかりとしていて安定感があった。


読んでいて読み手の期待を裏切らない展開。オーソドックスだけど、そこがいいと思った。


逆に、本当に最後の方まで展開が読めてしまったので、周りが言っていたほど泣けるってものではなかった。(こう言ってしまうとなんだけど、良い話であることは確かです。っていうかねー、“本当は何もかも気付いていた”っていうところがヤバイくらい泣ける。)





変わり続ける(変わり果てた)世界にもただひたすら自分の存在意義だけを見いだし続ける。それはある意味、ホメオスタシスのようなものかもしれない。だって、そうあるべき姿がいちばんいいのは誰の目にも明らかで、それはみんな分かり切っていることなのだと。


“ちいさなほしのゆめ”。いや、それは夢というより願いなのかも。


それは、BGMの一曲「Gentle Jena」からも推し量ることができる。


ああ、彼女こそがもう一人の主役だったのかと。





そう想い、この曲を聴いて涙するわけです。


いい仕事してますな。





カスタマーレビューでは5点中4点を付けさせて頂きました。


1点減点の理由は特にないけど、5点をつける理由もなかったので。





□ planetarian〜ちいさなほしのゆめ〜


□ Key Official Home Page


□ 涼元悠一WebPage:シナリオ


□ Passing Rim(駒都えーじ個人サークル):原画
posted by tsasaki at 01:25| Game

2005年01月13日

気になるタイトル『ロマンシング サガ ―ミンストレルソング―』(PS2)

□ Romancing SaGa -Minstrel Song- (スクウェア・エニックス)


□ PlayStation.com PS WORLD


□ スクウェア・エニックス公式





FFシリーズとかは、「完全移植」とか銘打ってムービー付けただけの手抜き移植が多かったんだけど、ロマサガはしっかり作り替えているみたいですね。面白そう。


キャラクターグラフィックはあんまり馴染めないけど(^^;





ロマサガシリーズは3だけ未プレイだったんだよなぁーorz


2は最後の皇帝に行き着くまでが長いのと、手塩にかけて育てたキャラがおっちんでいくので途中まで感情移入できないしw


そう考えると、ロマサガ1はオーソドックスでやりやすかったなー。ゲームバランスとか一部めちゃくちゃだったけど。


男キャラはやる気がしなかったので、アイシャシナリオとかクローディアシナリオばかりやってたなー。(シフとバーバラは年増なのでやっぱりやる気せず)


特にアイシャたんはよわよわなので育てるのに苦労したっつーか、苦労して育てるからこそ愛着が湧くっていうか。アイシャたん萌えー。普通にシナリオ進めるとジャミルが仲間になる可能性が高かったと思ったんだけど、ジャミルはジャミルで弱いしw


クローディア編はクマーが仲間に居るのが笑う(←いや、笑うなよ)


(PS2版の画面写真みたら、クマーが本当にクマーっぽくなってて、いやリアルすぎだから。)





しかも、パラメータに「愛」とかあるのはかなりショッキングでした。


「愛がアップ!」とか出てくるんですよ。


この緊張感の無さがたまらない(嘘





で、話は逸れたけど、このPS2版ロマサガ1。作り直しってこともあって、けっこう期待です。


そして、個人的にたまらないのが、音楽がイトケンなんです! やっぱ、ここは外せないっしょ。ロマサガと言えばイトケン! イトケンと言えばバトル!!


リアレンジになるのかどうなのか分からないですが、期待しちゃいますね。





□ イトケン


元スクウェアの作曲家・伊藤賢治氏のこと。


スクウェア在籍中はSaGa2やロマサガシリーズの作曲を担当。


個人的には、GB「聖剣伝説」がすげぇと思った最初。


バトルBGMがノリノリ(死語)なため、信者は多い。


現在はフリー。





□ Field of Melodies (伊藤賢治氏のサイト)





サントラは即ゲットですな(笑)








□ おまけ。





知っている人は知っていると思うけど、ロマサガ2のトリビア。


七英雄の名前は、逆から読むと…


・クジンシー


・ダンターグ


・ボクオーン


・スービエ


・ノエル


・ロックブーケ


・ワグナス
posted by tsasaki at 18:12| Game

2004年12月31日

PSPを触ってみた!

ということで、PlayStation.comの第3回プレ予約で手に入れたPSPをようやく触ってみました。





まず、これが外箱。


男なら黙ってVALUE PACK!


メモリースティックDuoもついてお買い得(何


PSP VALUE PACK





で、箱から出してみた。


PSP VALUE PACK一式





リモコン付きイヤホンのコードだけが白?って気がしましたけど、まあ、いいか。ポーチは微妙。まあ、いいか。そして、けっこう重い。まあ、いいか。





外見はつるつるしていて、ため息が出ちゃうほど高級感が漂っています。これ、部屋に飾っているだけでいい。


液晶部分も、すぐにでもフィルタを貼ってしまいたいくらい綺麗です。


携帯ゲーム機はGB→GBAぐらいしか持っていなかったので、ここまでおもちゃっぽくない携帯ゲーム機が出るとは思っていませんでしたよ。


なんかもう、見てるだけで幸せですね。(←オレだけ?)








とりあえず立ち上げてみる。


メニューのUIはPSXでおなじみなので、違和感なく操作できますね。


しかも、ワイヤレスLAN対応だし。(知らなかった)


しかし、自分の部屋のアクセスポイントのWEPキーを忘れて接続できずorz


どうすんだ。これ。





飾っておくだけでいい、とは言いながらも、せっかくなのでゲームしてみたい(ゲーム機だし)ということで、ソフトも購入してきました。


オーソドックスに、これ。





□ RIDGE RACERS


NAMCO.ch


Amazon.co.jp





本体と同発だけど、NAMCOだしクオリティとかいろんな面で「ハズレ」は無いと思ったので。


案の定、PSPのスペックを知る上ではとても参考になるソフトでした。


まずはやっぱり、グラフィックが綺麗!


はめ込み合成じゃありませんでした!(何)


最初のムービーは思わず見入っちゃいます。


お姉さん萌えだしね。白いしね。(←白好き)





ゲーム本編もまだ少ししかやっていないけど、安心して遊べるあたり、さすがNAMCOと思いました。





というか、本当にグラフィックが綺麗です。まず、それだけで1週間はご飯が食べられます。なんかもう、達成感…(オイ








ちなみに、まだ発射してません。


もう直っているんでしょうか。
posted by tsasaki at 14:29| Game

2004年12月20日

「PSP」プレ予約完了

本日のPSPプレ予約、無事完了です。


今回は、前回までほど激しくは無かったのかすんなり「受付」のメッセージが出てきました。


なんとか、神棚に飾って正月を迎えられそうです。





あと、正月は羽子板の代わりに、PSPでディスク飛ばしとか。
posted by tsasaki at 12:49| Game

2004年12月13日

「PSP」プレ予約また失敗

PlayStation.comにおける本日のプレ予約


12:00の開始とともに突撃するべくログインして待ちかまえていると、12:00だ、GO!!の段階でいきなり弾き出される。


セッション切れるの早いよorz





なんか、瞬殺だったみたいです。


わずか数分後でこの表示。





相変わらず、数が少なすぎるっちゅーねん。


NDSなんかもう100万台出荷しちゃったわけでしょ。


やっぱ、部品調達が出来てないんかなー。





そして、転売ヤーの皆さん、お疲れ様です。


オークション相場が既に5万円超ですか。


ま、5万くらい出してもいいかもしれないけど、転売ヤーの懐に入るのが嫌なので手は出しません。
posted by tsasaki at 12:31| Game

PSP完売

んー。PSP初回分は完売みたいですね。


初回分20万台だったみたいだけど、少なすぎなんでは?


天下のソニーさんにしたら、ずいぶん慎重な出だしですね。


池袋ビックカメラも一面PSP装飾だったけど、見事に「完売しました」の赤札が。





まさか、わざと少なめに出荷して「完売」「品薄」をネタに購買意欲を煽ろうという魂胆でしょうか。





早く買って神棚に飾りたいです。
posted by tsasaki at 03:22| Game

2004年12月09日

「planetarian」の登録確認メール届かないんですけど…

12月6日の一般ユーザ販売開始で、混雑状況でメールが遅れるかもと言っているけど、幾ら何でも遅すぎるのでは?


どうも、事前登録が正常に受け付けられたか怪しいので、もう一度やってみっか。





って、家に帰れてないんですけどね_| ̄|○





今日も帰れそうにないし…。





3人分の工程を一人でやってるし…。





しかし、なんぼなんでも、ソフトから登録処理を行って、販売開始まで確認メールの一つも無いのが仕様なんて、あんまりだろ。


「数日たってもメールが届かない場合は、登録に失敗している可能性があるので再度登録してください」って、数日たたないと結果が分からないの?って感じです。本当にモノを売る気があるんだろうか?





…ま、買うんですけどね。





泣けるらしいし。





「planetarian〜ちいさなほしのゆめ〜」
posted by tsasaki at 22:17| Game

2004年12月02日

「planetarian」体験版プレイ

「planetarian」の体験版をプレイしてみた。


(ゲームじゃなくてノベルなので、プレイというのはちょっと違うのかもしれないけど)


しかし、体験版のプレイにすら2日掛かりというこの状況はどうよ?


帰って風呂入るともう眠くなるので仕方なかったり。





内容は、かなりマニアックなSFなんだと思います。


出てくるワードはそれっぽいものが多いものの、全体的にそれほどコアなSFっぽさを醸し出していないあたり、良いのか悪いのか判断できない部分ですね。なんちゃってSFでもないんだろうけど。





体験版部分は、特にこれと言った起伏もなくストーリーが展開していったので、これからどうなるのか読めない部分はあるんですが、1,050円くらいなら失敗しても全然痛くないので購入の方向で。





というか、仕事が忙しいと終わるまでに時間のかかるゲームよりは、こういうちびちび進められるゲーム(今回のはノベルだけど)の方がいいんですよ。


忙しすぎて途中で放置したりすると、再開するのが億劫になってくるし。(というか、どこまで手をつけたか忘れる。<CLANNADとか。)





□Kinetic Novel「planetarian〜ちいさなほしのゆめ〜」
posted by tsasaki at 13:00| Game

2004年11月19日

「PSP」プレ予約失敗

「PSP」のプレ予約が PlayStation.comで行われていたんだけど、


http://www.jp.playstation.com/psp/index.html


終了してしまいました_| ̄|○





仕方が無いので、別な方法で入手と。





ビックカメラで購入かな。





12月12日発売かー。





日曜か。





どうせ出社してるだろ_| ̄|○
posted by tsasaki at 18:06| Game

2004年10月14日

ギルド参加ちう

今やっているオンラインRPGがこれ。


「Godius」


ROとかリネとかに比べたら全然参加規模も小さいけど、至ってシンプルだし、過疎的なところが僕のようなライトユーザには向いているのかも。


FFXIも今となってはあんまりやる気起きないし。


巨大すぎるコミュニティは、一度離れるとなかなか戻りづらいってのもある。





つい最近、大学時代の後輩がギルドを作るというので参加させてもらうことに。


昨日、発足集会があったようなのだけど会社に居たので参加できず。


帰ってから繋いだ頃にはもう誰もいないよね@平日の午前2時。


とりあえずちゃんとギルドメンバーになっていることだけ確認して即オチ。


街から街への移動中にマンチ1匹狩っただけ。





しばらくは時間が合いそうにないので、サイエフ平原でちまちまソロ狩りしてますよ。
posted by tsasaki at 12:52| Game